2021年04月13日

新型コロナウイルス対策

奈良県では4月に入り感染者が増え、まだ終息が見えてこない新型コロナウイルス。
 老人ホーム、デイサービスは大丈夫なのかと不安に思っている方も多いと思われます。
現在コロナ対策として、手指のアルコール消毒やマスクの徹底、入居者様の不要な外出制限や施設内でのイベント、ご家族様の面会中止など試行錯誤しながらできる限りの対策をしています。
ワクチン接種に向けての準備も進んでいます。
 大和の里では新型コロナウイルスが発生する以前から、介護スタッフや看護師がご利用者様の健康管理を行い、衛生的に保つよう細心の注意を払ってケアをし、インフルエンザやノロウイルス(感染性胃腸炎)などへの感染対策を行っていました。
 感染症に対する抵抗力が弱い高齢者が多く生活している為、感染が広がりやすいことを認識しており、「感染症を持ち込まない・広めない」目的として、手洗いを徹底し、湿度管理や排泄物・嘔吐物の適切な処理などを行い感染予防・対策に努めています。
 感染予防対策の内容は介護施設それぞれ違う部分はありますが、どの施設でも感染を防ぎたいという思いは同じです。
 介護が必要な利用者様を日々サポートする上で難しい対策もありますが、施設だけでなく利用者様、ご家族などたくさんの方の協力で感染予防対策が行われています。
画像1.png画像2.png

画像3.jpg画像4.png






posted by 大和の里 at 18:09| Comment(0) | 施設について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

社会福祉法人 平安会
〒636-0053 奈良県北葛城郡河合町池部3丁目5番5号(⇒地図)
お問い合わせは … Tel.0745-58-2525(代)/Fax.0745-58-2222
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。