2014年03月08日

【よくわかる】心肺蘇生法勉強会【AED】

ちょっと遅い記事になりましたが、2月19日と2月21日の2回、

AED使用法と心肺蘇生法について講習が行われました。

今日はその時の写真を用いて「よくわかるAED」ブログ講座を

お送りいたします。


〜よくわかるAED〜

@人が倒れています。
GEDC0004.JPG



A助けを呼びます。呼吸・脈拍が無ければ心肺蘇生法を行います。

 人が集まってきたら救急車を呼んでもらいましょう。

 ×「誰か救急車呼んでください!」

 ◎「(ひとりを指差して)あなた119番お願いします」


 
※(注釈):誰か○○○だと、誰も動いてくれないことが多いです。
  ズバっとひとりを指名したほうがスムーズにいきます。
  119番と言うのは間違い電話を防ぐため。僕は間違って110番したことがあります…

Bまずは心臓マッサージ30回

GEDC0008.JPG

1分間に100回が目安。胸骨が5cm沈むくらい。
場所の表現は色々ですが、みぞおちの少し上が胸骨です。

C気道確保して人工呼吸の準備

GEDC0010.JPG


おでこを支点にして顎をあげると気道が開きます。


D人工呼吸2回

GEDC0012.JPG

普段の呼吸と同じ強さで吹き入れます。プゥーーーーッと吹き込むと肺が破れます!
人工呼吸が難しいようなら心臓マッサージ100回/分を続けるだけでも良いです。
小さいお子様が対象の場合は、人工呼吸で喉の詰まりが解消して呼吸が戻ることが
あるので、人工呼吸もやってあげてください。

EAED到着

GEDC0014.JPG

心臓マッサージは続けてください。セッティングは周りの人に頼みましょう。
AED本体にわかりやすい図解説が載っていますので誰でもできます。


F音声ガイダンスに従ってセッティングします。

GEDC0016.JPG


G電気ショックが必要であれば、自動で電力を蓄えます。

 電気を流すときは手をふれてはいけません。


 ・・・意識が戻るまでか救急隊到着まで繰り返します。

GEDC0021.JPG

大和の里では玄関にAEDを設置しています。

お近くでもしものことが起きたら、お声かけください。

 
posted by 大和の里 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
社会福祉法人 平安会
〒636-0053 奈良県北葛城郡河合町池部3丁目5番5号(⇒地図)
お問い合わせは … Tel.0745-58-2525(代)/Fax.0745-58-2222